読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

にゃんダフル&わんダフル

猫 :あっ!犬さん。犬 :そういう、あなたは猫さん。犬 :元気に、にゃん生、送られましたか?猫 :それなりに、元気に送れました。そちらの、わん生はどうでしたか。犬 :私も、それなりに。 いやぁ、小さい頃、首輪をつけられた時は結構、焦りましたね。…

愛している

愛している 言葉にさせて今だけ愛している 私達の世界で 絡む指 香る髪 響く鼓動どうして 私達は 結ばれない? せめて ‪手を繋ぐわ この一瞬の証に‬せめて‪ 手を繋ぐわこれが幸せの精いっぱい‬ だから 意味:1番だけの百合song

入り江の臨時国会

昔々、ある所に、海の幸に恵まれた入り江がありました。そこを住処とするモノ達は、平和に生活していました。 ところが、ギッチョンキリギリス(古!)カミナリ族(これまた、古い!)が現れました。変な板を持って来て。 カミナリ族は入り江を荒らし回り、食べ…

108眼球

意味:そのままです。

命は大切

私達の命は大切と云いますが そのモノは別にそうでもない それに付く価値が高いのです 名も知らぬ自殺者のニュース 俗世間みんなが皆泣きますか 道徳で習ったの理由でなくて 愛している、掛け替えのない だからこそ命は大切と云える 意味:乱暴な言い方です…

この世界は...

この世界は 誰が作っている?生きていれば 自然に出る答え 飯が美味い幸せ 手を繋げる幸せ俺が居ないと 何も感じられない 俺を尊べ 俺を崇めろ俺を生きろ この世界は俺が作っている 意味:生きてこその人生

海難法師(かいなんほうし)

意味:海で死んだ者の幽霊の集合体。 夏に向けて、水難事故には気を付けて下さい

はぁ。

何のため息だ 僕だけが疲れ 泥のよう眠る 誰のため息だ 周りほど疲れ 迷っては惑う 其れなら僕は 居ないが善い 狼さんを呼ぶ 空かせた腹を 抱えてた狼は 閉ざした口を 意味:不味そうな僕に、狼も閉口する

とある業界の事件簿

唐突ながら、死神業界にキャバクラが出来ました。 順を追って説明すると、死神は恨みを買う商売なので、あまり、成り手がいません。一人当たりの仕事も多く、ヤル気も出ません。ですから、華やかさ、カワイイ娘に釣られる従業員、欲しさのために、店を開いた…

コラージュ

意味:遊戯王っぽいつもり。全然違う?

「無題」

先刻の詩のイメージ画 誤植があったので再掲載

無題

ふしあわせに あったのね おめでとう どうして おこるの それは いつも しあわせな あかしよ おいわいに おはなを いちりん かざらさて 追記:そのうち、イメージ画を載せます。

過去絵「艶かしく誘う女」

なまめかしく・さそう と読みます。

イラスト「無題」

#黒髪 #断髪 #女 #笹 #扇 #サイコロ #手紙 #情念#源氏物語 #夕顔 のひとコマをナンダカンダしたらこうなりました。

神様になった理由(long version)【4】

4.紆余曲折 数日後、村長は、生き字引、話の理解が出来る若い衆、数名を連れて、モノノケ達の家に行きました。 モノノケ達は、丁寧に対応しますが、腹わたは煮えくり返っています。「何の御用ですか?」「貴方達に、これまでの非礼を詫びる為に参りました…

神様になった理由(long version)【3】

3.緊急会議 村人達は緊急会議を開きました。情報収集、現状把握、の末、原因をあーだ、こーだと、突き止めると、モノノケ達の仕業だと気付きました。 そして、モノノケ達の家に怒鳴り込もうという事になりました。「お前が行けよ。」「いや、お前こそ行け…

神様になった理由(long version)【2】

2.厄災襲来 いよいよ決行の日が来ました。それは、新月の夜でした。 モノノケ達は精進潔斎をし、肉類を食べず、酒を飲まずに心と体を清め、深く息をしました。そして、前を見据え、呪文を唱えました。 すると、不穏な生温かい風が吹いたかと思うと、 「諭…

神様になった理由(long version)【1】

1.三大厄災 今は昔、ある所に、マンガ日本昔話に出て来る、絵に描いた様な村がありました。田んぼ、畑、茅葺きの屋根には、大根やら、干し柿やらが、吊るしてあります。そんな村の外れに、みすぼらしい小さな家がありました。 住んでいる人は、3人。彼等は…

神様になった理由(long version)【序】

序. あー、ありがたや、ありがたや。日本は、八百万の神様が、おられます。しかし、中には、なんで、こいつらが神様やねん!という方々も、おられます。アレとアレ、そしてアレも、ですね。でも、「アレ」だと神様に失礼なので、三柱(みはしら)、すなわち…

「君」が「君」を判る

「語る」を理解している人間はいるのか?そもそも、「語る」とは何か?「吾」が「言う」と書くそこに自ら意見がなければならないただ言いたいだけの報告文になっていないか? それでは誰も話は聞かない 君が語りたい事は何?君が語りたい理由は何?それが判…

説明:峰不二子をイケメン女子にした感じです。 前者は落書き、後者は真面目に描いてみました。

すみません。

ここ一ヶ月半程、詩etcが全く出来ません。 Twitter、Instagram、はゴソゴソしておりますが。 あと、ここは文章物onlyでなく、 以前の様にイラストも掲載した方が良いですか? 御意見お願い致します。 せめて、趣味(?)の裁縫を掲載します。 何となくの外観。…

それだけは事実

人生とは何だろう みんながみんな 考えるが答えが出ないモノ程欲しがるばかりなり 「疲れた」「素晴らしい」違う言葉が出るそれを聴いて如何する、俺よ グズグズするな どうせ死ぬのだから間違いだらけのこの世でもそれだけは 事実なのだから 人生とは何だろ…

空缶拾いのおっさん

出勤と云ふモノとは 寒い、眠い、疲れる あぁ嫌だ、あぁ嫌だ けど、空缶拾ってる おっさんを見て思う 贅沢言うのはアカン 真面目に働こうよ俺 意味:そのままです

これこれしかじか、かくかくうまうま

他人と話をする、意外と難しいです。 相手の言いたい事ばかり先行して、自分が、置いてけぼりになる事もあります。その逆も然り。 それを避けられる「良い会話」のヒントになるかもしれない?ひとコマを語らせていただきます。 ある夜の事、一人の女性が、い…

日常は虚ろに

感情が昂ぶり 大声で独りで 戯言を呟いた 羞恥が無くて 常識も無くて 周囲を迷わす 否定を是とし 肯定を否とし 父上に叱られ 感情が静まり 自身を賤しみ 皮肉を食らう

逆立ち箒に

他所の家の 根深い汚れ 興味を唆る 隣人は蒔き 噂話は咲き 誤解を招く 塵埃に塗れ 逆立ち箒に 主人は祈る

勤め人の様

賞与を戴く 喜び話せば 勤め人の様 母上は返す 紛い物かと 悲観に暮れ 三つ歩けば 直ぐ忘れる 病を理由に 世から逃げ 同じ場所を 回る日々よ

偶像は不在

原始は寸劇 色物の群集 副産へ喜捨 思考す教団 群集は偶像 寸劇は儀式 崇拝へ昇華 高揚す教団 分岐の時節 偶像が奇話 転生と誕生 促進す教団 初期が最後 友情を読経 創作が他所 何故だ教団

蒸発を渇望す

糞がと呟くも何への反吐か解らぬ自我よ 窓際に憧れて雑用を行いて給金を戴くを 何時迄も続く贅沢な生活と微塵も考えぬ 此の身を作り喜び得た者は蒸発を渇望す

ドッキドキ💀メール(創作物語)

私はアラサー、何の楽しみもない女。 でも、無駄にケータイは必須アイテム。無いと生きていけないです。暇潰しに丁度良い。Twitter、Instagram、Blog何でもやってる。 Twitterは、#東京行きTweet意味は、上京⇨上り⇨くだらない。 Instagramは、あるあるグロテ…

陶酔の名作詩

何への溜息か 逃げ行く程の 幸せなど無い 疲れに憑かれ 厭世を歌えば 立派な宗教家 然れど集いし 群衆は居らず 陶酔に陥いる 徒然に綴りし 我が名作詩は 称賛を浴びず

命ってサ

金魚の墓標は アイスの棒に 蟻がウヨウヨ 踏み潰してサ やったやった とても楽しい お遊び気分で 弔いや虐めや でも途中から 自分を観れば 恐くて怖くて やめたやめた 命を学んだヨ 意味:虐待する人は、こういう経験が 良くも悪くも無かったのだろうか?

小手先女

あんたらは生まれて来て ずっとずっと自身を もう何年やっているんだ? 鏡を見るたびに吐く あんたの口癖 「整形したいなぁ」 それで綺麗になれるって 本気で考えられる 君は幸せ者だね 街で読んだ オシャレなファッション雑誌には 美しい顔が あふれてる 大…

教えて下さい

風呂メシ寝る 夫婦の会話で そんなドラマ ありましたね 僕は無関係で ライブ行こう ネットしよう 順風満帆です 本当のトコロ その場しのぎ お手軽な刺激 ついに飽きが なにかしよう なにをすれば 良いか判らず 生活の潤いの 探し方すらも わかりません 教え…

未来という名の海に

羨ましいのか?飛び込む僕が?未来という海へそれなら、君も飛び込めよ 羨む暇があるのなら さっさとしなよそんな目で見られても 何も出ないよ息継ぎも出来ないのか それじゃ無理だね僕も他人(ひと)の事言えないけど ゆっくりしてるね このまま 眺めるだけの…

宣伝&お願い

カクヨム→https://kakuyomu.jp/users/aptx4869OKmusic→http://okmusic.jp/#!/user/126919/feeds文藝屋「翆」→http://nanos.jp/bungeisoni/みんなの.jp→http://www.minna-no.jp/users/view/8809 Twitter→https://twitter.com/mad_logic_009 登録先です。内容…

おい悪魔

要らない人間なんて此の世に居ない要るに足る人間になる事を怠って居るだけだ 自身を責める事に甘えて逃げてを繰り返しそうして生きている 何かに怒ってばかり居ないか?何かに威張ってばかり居ないか?何かに焦ってばかり居ないか?何かに腐ってばかり居な…

海と未来と君

A冒険できて良かった未来に飛び込める君が少し羨ましい Bどうして楽しいのだろう?こんなに嬉しいのだろう? サビ海と未来は似ているねキラキラ輝いているね飛び込んで初めて分かるしょっぱい青い海 Aロマンに満ちて良かった明日を見い出せる君がキラリ微笑…

少女達と織り物(七 日常の暮らし)

帰ってからは町は大騒ぎです。妃候補がいなくなったと。しばらくして、国民は逃げられたと考え出しました。少年も、そういう事にしようと噂をします。二つの王族は権威が堕ち、国は失くなりました。 少年は、学校を辞めて働く事にしました。親は驚きました。…

少女達と織り物(六 二人の少女のノート)

ノートを開くと最初のページには「わたしのもの」から始まり、「愛するもの」への終生変わらぬ想いが書かれてありました。「愛するもの」は、その慈愛の言葉に応えていました。「わたしのもの」は黒髪の少女から金髪の少女、「愛するもの」は金髪の少女から…

少女達と織り物(五 異変)

次の日、いつもと違い、日が昇るかどうかの時間に、森へ行きました。 そこには、二人の少女が横たわっていました。少年は心配になり、叱責されるのも承知で、近寄りました。 見れば、織り物が、肩に掛けてありました。それは、大空へ羽ばたく二羽の鳥で、黒…

少女達と織り物(四 悲報)

突然、その場にいた二人の国王が、言い放ちました。「そなた達は、とても良い腕をしておる。我ら王族の衣服を専門に織って貰いたい。それから、朕の王子、隣国の王子が、見初めて妃に迎えたいと言う。これから、頼むぞ。」美しい二人の少女が妃になるとあっ…

少女達と織り物(三 機織り)

一年が経ち、少年は13才になりました。二人の少女は相変わらずです。 でも、どこか、うっすらと陰がある様に感じていました。 ある日、二つの国が「友好を深める」という目的で、機織りの腕を競う催し物が開かれました。腕を競うとあって、優勝者への賞金目…

少女達と織り物(二 森と二人の少女)

その日から、少年は、二人の少女の事を考えるようになりました。学校が終わると少年は、急いで走り出しました。驚いたのは周りの友達。「みんな、ごめん。用が出来た。」友達に理由も話さず、少年はその場から離れました。行先は決まっていました。 森の外で…

少女達と織り物(一 出会い)

彼が、まだ少年でいた頃、この辺りは国境いで、二つの国がありました。どちらの国が何という名で、どちらが何という名の王が治めているなど、少年には、どうでもいい話でありました。 幼い少年は、友達と遊ぶ毎日が楽しいだけでした。「ごはんよ。帰ってきな…

少女達と織り物(序)

ある男が所有している森は、途轍もない金額と引き換えに手に入れたそうです。しかし、彼は手入れをしないどころか、自身を含め一切の立ち入りを禁じています。彼は、その森に入る道のそばで、もう何十年も、住んでいるというのに。その森へ入ろうものなら、…

少女達と織り物

機織りに定評がある 黒髪と金髪の二人の美しい少女がいました。 少女達は、国境いで 健やかなる時は、笑い合い 病める時は、励まし合い 姉妹の様に暮していました。 ある時、 黒髪の少女の美しさが、 金髪の少女の美しさが、 それぞれの国の王子の目に留まり…

囲(かこ)われ者の私は

辛かったのだろうと 籠の前 見知らぬ人の優しさが 声も出せずに呆けさせる それはあなた達が 私を「救う」から 囲われ者の私は 此処ではない他所を知らない 勝手な決め付けだけで 「救う」事だけをしないで がらがら崩れた 此の居場所 如何すれば善いのと 崖…

無題

秋に心が愁えていますが此の心は誰が受けとめて愛へ昇華してくれますか僕の唯一に成って下さい 意味:四行詩、言葉遊び