資格

この資格が目に入らぬか! 資格 資格 資格を取ろうクビになっても良いように 給与アップのためじゃない立身出世のためじゃない いつまでも いつまでも今のトコに 居られる保証は一切ないからねご飯は自分で探すのさ経験だけじゃ信用されません 資格 資格 資…

Talking

無駄に電子の海で ネガティブに呟いた後僕は、ふっと時計を見たキミはそろそろバイト終わるなぁなんて考えていたんだ 早くメッセージ来ないかな?通知の音しないかな?なんて僕はいつもキミと話してる だからお互い楽しいと想っていた まったりした時間とキ…

愛している

愛している 言葉にさせて今だけ愛している 私達の世界で 絡む指 香る髪 響く鼓動どうして 私達は 結ばれない? せめて ‪手を繋ぐわ この一瞬の証に‬せめて‪ 手を繋ぐわこれが幸せの精いっぱい‬ だから 意味:1番だけの百合song

「君」が「君」を判る

「語る」を理解している人間はいるのか?そもそも、「語る」とは何か?「吾」が「言う」と書くそこに自ら意見がなければならないただ言いたいだけの報告文になっていないか? それでは誰も話は聞かない 君が語りたい事は何?君が語りたい理由は何?それが判…

それだけは事実

人生とは何だろう みんながみんな 考えるが答えが出ないモノ程欲しがるばかりなり 「疲れた」「素晴らしい」違う言葉が出るそれを聴いて如何する、俺よ グズグズするな どうせ死ぬのだから間違いだらけのこの世でもそれだけは 事実なのだから 人生とは何だろ…

未来という名の海に

羨ましいのか?飛び込む僕が?未来という海へそれなら、君も飛び込めよ 羨む暇があるのなら さっさとしなよそんな目で見られても 何も出ないよ息継ぎも出来ないのか それじゃ無理だね僕も他人(ひと)の事言えないけど ゆっくりしてるね このまま 眺めるだけの…

海と未来と君

A冒険できて良かった未来に飛び込める君が少し羨ましい Bどうして楽しいのだろう?こんなに嬉しいのだろう? サビ海と未来は似ているねキラキラ輝いているね飛び込んで初めて分かるしょっぱい青い海 Aロマンに満ちて良かった明日を見い出せる君がキラリ微笑…

囲(かこ)われ者の私は

辛かったのだろうと 籠の前 見知らぬ人の優しさが 声も出せずに呆けさせる それはあなた達が 私を「救う」から 囲われ者の私は 此処ではない他所を知らない 勝手な決め付けだけで 「救う」事だけをしないで がらがら崩れた 此の居場所 如何すれば善いのと 崖…

俺様は天才だ(歌詞)

俺様は天才だ 周りの奴ら 見る目ない 本当 おまえら ポンコツだ んなこと本気で考えて 勢いあまって ヤクザの道へ まずは お使い致します ヤクの 取引致します 持って行ったら 迷子になって 指定の場所も 間違えて 大目玉で ハイ クビよ 俺様は天才だ ふさわ…

凛とした女に

あなたと 恋仲ではないあなたに 焦がれてないだけど あなたの 電話の声にだけど あなたを 感じてみればこんなに 楽しい時間がいつかは 退屈すると思うと悲しくなるの わたしは 何を 考えているのあなたに 何を 考えているの悲しさなんて言葉なんか 心になか…

鈴の声

A街で耳を刺すだけの雑音僕は独り荒んでいてノイズとしてしか感じぬ叫びよ B輝き透き通る様な明るく鳴り響く様な世俗に汚(けが)れた僕を清らかにした君の声は サビただ 空気を揺らしただけのモノがなぜ 大地も揺らせるだけのモノに僕にしか聴き取れないのだ…

ともだち、です

ともだちになりたいあいつとしゃべるとなんだかたのしくていいたい、いいたいいえば、らくになる言っても、簡単に進めない 現実あるが世に言う、男女の友情は 成立するか?しょーもない話、くだらない話楽しそうなのが「イイね」と思うあー、ともだちになり…

十把一絡げ(じっぱひとからげ)の命

横断歩道を行き交ういろんなヒトを観ていた各々 違いはあるけど同じ「命」をもっているそれらはみんな平等なんだ素晴らしい事を説いていて愛と平和を司りギュッと心を掴んでる言いますが、「命」自体は確かに平等だけれどね同じ生き方ないのに十把一絡げ如何…

僕のモノ

君の全てを知っている君の全てを判っている髪の香りから指先まで僕が知らない癖はない君は全てを晒してた君は全てに応えてた髪の香りから指先まで僕が躾けた事だからなのにどうしてそんな顔をするどうしてそんな声で泣くどうしてそんな冷めた君どうして踊ら…

シーツ、一枚

溺れている 本望のまま 欲望を満たす シーツ 一枚 触れたいから 君を探す 髪の香りが 僕を誘(いざな)う 風が吹いては 僕を惑わす 遠い笑顔は 僕を置いて行く あゝ記憶が遠ざかる 君は誰と繋がりあっていて シーツで はしゃぐ波に いつまでも愛を語らう? …

美しき君へ(歌詞)

どうして女、こんなにも煩いのかドレスだ靴だ化粧だの騒いでいるその点、君は静かに微笑んでいる僕の贈る物だけを身に纏うどうして女、こんなにも煩いのか噂だデマだ世評だの騒いでいるその点、君は静かに微笑んでいる僕の話す事だけを聴いている僕の大事な…

嘲弄(ちょうろう)

白い兎を追いかけた夢覚めてしまった世間に支配された世界が無邪気な心 許さない 衝動 衝動 嘲弄 hahaha...衝動 衝動 嘲弄 hahaha...傷つきたい誰かが云っていた傷ついた分だけオトナに成るオトナに なりたい今は 嘲る迄が 精一杯意味:世間の常識知らずの自…

愛している貴方へ

如何して 貴方は そんなに私を 愛していられるの?云われるがまま ドレスや靴や化粧を纏うから?私は静かに微笑んでいる訳じゃない私は貴方に貰われた私は貴方に買われた私が出来る事は たった一つだから私は人形私は貴方しか知らないから貴方は私しか愛さな…

リストカットのみなさま 朗報です

リストカットのみなさま 朗報です切り刻んでも 切り刻んでも大事にならない 方法が見つかりましたヘアカットをするのですよく「フツー」の方が気分を変えたくて「髪を切った」と言いますね?そこで気付いたのですもやもやするから自身を刃物で切り刻むのは同…

信号機点滅中

道交法の初歩の初歩信号機 信号機前を見て歩きましょう青なら GO! 赤なら NO!誰も彼もの 常識YO!おいおい、言ってイイですか〜点滅してたら どうすんの?青で行く? 赤で行く?教えられるは「注意して行く!」結局 どうせぇ言うねんな‼︎自分で深く考えろ⁉…

泥だらけの人形

夜の街 ゴミ捨て場の 片隅で誰も見向きもせず一体 ぽつんと捨てられている泥だらけの人形誰かが離した 美しい人形綺麗にしてやる 落としてやるよお前を辱める どれだけ 傷ついているか物言わぬその身を 嘲笑わせろ ふふふ僕が気まぐれに手にしたお前は何も言…

心音

僕の季節を主題にて誰か何か奏でている僕を観客に片隅にて常に何か奏で続ける場面に沿った演奏を君は誰だ?名告れ!僕の何だ?教えろ!全てが闇となりし日君は漸く寡黙に告ぐさらば会う事はない意味:心臓の音を音楽に見立て、擬人化

要らないよ

母さん ごめんね 食事は要らない唯々 ベッドで 過ごして居たいよこのまま腐っていくそのまま捨てられる 生ゴミと愛情何のため なんだか作る甲斐がないね 食事も我が子も母さん ごめんね 会話は要らない唯々 ベッドで 過ごして居たいよこのまま腐っていくその…

僕の身体(にく)

勝手 気儘に 生きている僕は 意外と 病んでいる生まれ出ずる苛立ちを血肉と共に食べている自ら傷付ける癖なんか百害あって一利なし けどテーブルに出される食事より食指が動く 食欲がそそられる甘くて美味しい 食べよう後を引く味 食べようやめられない とめ…