詩、詞、画...諸々

あなた達

去ってしまわれたのですね
一人では生きていけないのです
あなた達が 頼りだったのです

私が生まれた喜びを
知っていたから

ばた ばた ばた
駆け足で
遠くまで続くような道を
あんなに 急いで

いつまでも 居てくれる
想っていた 幼い頃
私が生まれた喜びを
知っていた あなた達は
もういない

やっと、気付いた
やっと、言えます

私が生まれた喜びを
知っていた あなた達に
ありがとう


意味:幼い頃の、懐かしい人達を想う。
もう、他人に頼れない歳になったんだな。
芥子壺のTwitter: https://twitter.com/mad_logic_009