嘲弄(ちょうろう)

白い兎を追いかけた夢
覚めてしまった
世間に支配された世界が
無邪気な心 許さない 

衝動 衝動 嘲弄 hahaha...
衝動 衝動 嘲弄 hahaha...
傷つきたい

誰かが云っていた
傷ついた分だけオトナに成る
オトナに なりたい
今は 嘲る迄が 精一杯


意味:世間の常識知らずの自嘲で日々が過ぎる(笑)