詩、詞、画...諸々

僕のモノ

君の全てを知っている
君の全てを判っている
髪の香りから指先まで
僕が知らない癖はない

君は全てを晒してた
君は全てに応えてた
髪の香りから指先まで
僕が躾けた事だから

なのに

どうしてそんな顔をする
どうしてそんな声で泣く
どうしてそんな冷めた君
どうして踊らない


君の全てを知っていた
君の全てを判っていた
髪の香りから指先まで
誰か仕込んだ癖がある

誰が許可なく手を付けた
誰が僕のを汚したの
髪の香りから指先まで
僕が躾けた事なのに

だから

僕から離れないように
僕から逃れないように
いちから 躾け直すから
外には出さないよ


泣いても無駄だから...

意味:彼女に浮気されて監禁する男
俺自身は、ノーマルです。過去詞
芥子壺のTwitter: https://twitter.com/mad_logic_009