詩、詞、画...諸々

神様になった理由(long version)【2】

2.厄災襲来

 

いよいよ決行の日が来ました。それは、新月の夜でした。


モノノケ達は精進潔斎をし、肉類を食べず、酒を飲まずに心と体を清め、深く息をしました。
そして、前を見据え、呪文を唱えました。

 


すると、不穏な生温かい風が吹いたかと思うと、

 

「諭吉ちゃんが、鳥になるー‼」
景気が落ち。

 

「とっつぁん、お粥ができたよ。」
「いつも、すまないねぇ。げほげほ。」
「それは、言わない約束だよ。」
シャボン玉ホリデー提供、懐かしいです。
分からない方は、60歳前後の方に聞こうね。
病気が蔓延。

 

「ちーん、なーむー。」
亡くなる方が、多数出ました。

 

 

芥子壺のTwitter: https://twitter.com/mad_logic_009